« 女性のうた | トップページ | 日はまた昇ってくれる »

アササン002 おはようの月

台風一過 空気が澄みわたった明け方 お月さんに

ごあいさつ 「おはようございます。」 写真に撮るとすごく

ちいさく見えますが 実際 目で見ていると近く感じられるもの。

いわゆる うさぎがもちつき模様 カメラのレンズより人の眼の

もつ 情報収集能力 ほんとの「眼力」 たいせつにしよう。

そろそろ 冬の気配とともに 「老眼?」の気配も近づきつつ。

お月様はまんまるではなく すこし しもぶくれらしく 重い方が

地球のほうを 向いているそうで いつみても 表側しか見られない

ので 裏側を探査しに 衛星が飛んでいっています。

いろいろと いままでわからなかったことが わかるように

なってきた世の中だというのに ものの考え方、感じ方は

進歩どころか 退歩中のよう。 勉強すると馬鹿になる。

昔の人は そのことを 知っていたのですね。

夢のある映画「スペース・カウボーイ」のエンディング

シナトラのうたう「フライ・ミー・トゥ・ザ・ムーン」ココロに残ってます。

Sn370056

« 女性のうた | トップページ | 日はまた昇ってくれる »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: アササン002 おはようの月:

« 女性のうた | トップページ | 日はまた昇ってくれる »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31