« きもちをこめて | トップページ | 自分を捨てるひと さがすひと »

あしたのボクの自分エンジン

きのうから また人様の住まいを考える仕事をはじめました。

たくさんの設計屋さんが参加する設計コンペ(競技)です。

偽装はやり?の一級建築士 すでに登録している有資格者は

30万人以上 (ただ通し番号制なので最初のほうの方たちは

すでに.....。)多すぎるのが 偽装の一因かと 自分のことは棚上げ

して 思っています。自分の中身の棚卸しをするためには

新しいきもちで ある家族の家を考えることが必要です。

いま ひとびとがほんとうに必要としているものは 「物語」

家族のこれからの生活という ものがたり を受け止め

紡ぐことができるような たしかな器をつくりたいものです。

自分のことばを エンジンとして すこし前のめりに

月末の締め切り目指します!!!

1060625_img

« きもちをこめて | トップページ | 自分を捨てるひと さがすひと »

ことばの時代」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: あしたのボクの自分エンジン:

« きもちをこめて | トップページ | 自分を捨てるひと さがすひと »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31