« 地上のウェイクアップコール | トップページ | 危うい暮らしを守る »

たかがとされどのあいだ

今日は雨水 うすい もう降っても雪にはならずに

雨だよ という日。雲もゆるやかな弧を描いてます。

 ことばはひととなり、本当にそう思います。

使うひとそのものが言葉の端々にでるもの。

 子供が頑として言い張っているときに、

おとなは「たかがなになにじゃないか。」

と言い返しますが、子供の側には子供なりの

譲れないちゃんとした理由「されどなになにだよ。」

があるのです。日常たかがと高をくくってしまうこと

多いおとなたち、実は「されど」の仕事をしています。

 「たかが」より「されど」に重きをおいて。

Img_0412

Img_0413

« 地上のウェイクアップコール | トップページ | 危うい暮らしを守る »

ことばの時代」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: たかがとされどのあいだ:

« 地上のウェイクアップコール | トップページ | 危うい暮らしを守る »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31