« 初夏、凛として | トップページ | 五月晴れ現場好日 »

設計コンペの充実

連休明けの週末、潮が引いたかのように静かな鎌倉です。

Rimg0080

 GWの連休中、仕事に励んでいた結果、満足のいく仕上がりとなりました。

12メートルの間口を持つ、ひろがりのある家を考えて、3メートルの正三角形を基本に

展開していくプランを作っていきました。四面四角の家と違って、対角線を生かすことが

出来るので、伸びやかな距離が生まれてきました。三角形をあわせて六角形にしていく

ことで、面積を抑えつつ、けれど広い空間を生み出すことが出来ます。

斜めの線を使うと、図面を書くにも手間がかかりますが、空間の有効利用が第一義の

設計提案として、やりがいがあるプランとなりました。

 提案するためには、自分が設定したテーマを楽しみながら、右往左往図面の上で

考えることが大切です。うまくまとまって、さあこれでいこう、となった時の気持ちよさは、

五月の風と同じようにありました。よい、週末を。

« 初夏、凛として | トップページ | 五月晴れ現場好日 »

住まい・インテリア」カテゴリの記事

コメント

線がいい感じですね。和めながらもなんだかきりっとします。
違う角度から・・&中が覗いてみたいです。海が見えたらまた素敵でしょうね。

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 設計コンペの充実:

« 初夏、凛として | トップページ | 五月晴れ現場好日 »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31