« 御機嫌よう日 | トップページ | いつもと同じ海 »

日頃の手入れ

段葛の桜、気の早い数本がフライングして満開です。午後の陽射しにうれしそうに咲くなり。

Rimg2825

 畑を耕したり。田んぼの草取りをしたり、と農業に携わる人々が日々手入れをするから

作物が出来上がる。そのようにして、設計をするものは建物を見て回ったり、身の回りの

環境をとらえることが、「日頃のお手入れ」になると思います。

Rimg2826

 この週末は、お声かけいただいた見学会があります。

設計者としての目線ではなく、なるべくなら一人の生活者として「家」を見たいと思います。

心地よさや気持ちのよい居場所を、動物が探すように、家を見ることが出来たら理想です。

 季節は、外に出るにはいい時期になってきました、初心の目で、出かけてきます。

Rimg2829

« 御機嫌よう日 | トップページ | いつもと同じ海 »

K設計室の日々コラム」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 日頃の手入れ:

« 御機嫌よう日 | トップページ | いつもと同じ海 »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31