« 自分の昔に教えられ | トップページ | 秋の光り »

強い×優しい=

秋晴れの朝、澄んだ空気の中、滑川を渡り材木座6号橋のトンネルをくぐると浜に出ます。

もうすぐハロウィン、そして11月がすごそこ。今月は、一週間ぐらいの感覚で過ぎたよう。

ボーっとして、呆けていたのでしょう。風の冷たさに、目を覚ませ!と言われた感じです。

Rimg6042

 一日、現場に出ていると、午後三時から暮れるのがとても早く感じられました。

秋の日はつるべ落とし、言葉通りの夕闇の中、をさげての帰宅です。

Rimg6043

 一日の締めくくり。時間をぞんざいにしないよう、気をつけます。

一本の葡萄酒を、テーブルに置くと、それだけで時間の流れが豊かになってくれる。

 これからは、お鍋の美味しい季節ですね。カラダもココロも同時に暖めてくれるし。

豊かさとは、丁寧に時間を過ごすことの中にあるようです。

Rimg6046

 意志が強くありたい、優しくありたい。と思う。優しさとは、人の憂いに寄り添うこと。

って、米助さんの書かれた色紙が、小町通りの片隅のお店に飾られています。

 強く×優しく=しなやか。という公式が出来上がると思っていて、しなやかなココロの

女性は、きっとしとやかでもある。勝手な理想ですが、きっとそうですから。

Rimg6047

 ココロが外に向いている時は、きっと前向きです。

さわやかな秋晴れの海、潮騒がいい音楽を奏でる金曜日。

 きっと、よい週末を。

« 自分の昔に教えられ | トップページ | 秋の光り »

ことばの時代」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 強い×優しい=:

« 自分の昔に教えられ | トップページ | 秋の光り »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31