« 家づくりの順序 | トップページ | 淡色の考え »

秋笑い

11月の声を聴くと、朝焼けは急に冬モードになって、オレンジの朝を迎えます。

Rimg6238

 引き潮の砂浜に映って、より光り輝くマジックアワーの始まり。

Rimg6243

 朝日が顔を出すまで、ほんの数分のハレーションです。

Rimg6246

水曜日の休日、映画を見にみなとみらいへ。観覧車の上には秋雲が広がっています。

Rimg6249

 三谷幸喜さんの新作「ステキな金縛り」を見てきました。以前に、題名を聞いただけで

笑ってしまったこの作品。思い出し笑いが続いて困る出来映えです。

 ザ・マジック・アワーの時より、ペーソスの部分が増えて、ぐっとくる場面があります。

それに加えて、間の取り方、シーンの撮り方、に磨きがかかって、より可笑しい。

キャストや、ちょい役も絶妙な配置でありました。

 舞台で鍛えられた、笑いのタイミングと泣ける場面のバランス。

しばらく、思い出し笑いとともに、余韻を楽しめる映画です。もう一度見ると、

きっと細かなギャグや演出が隠されていることでしょう。オススメです。

Rimg6248

 笑える映画、帰り道には笑う花。よい、一日を。

« 家づくりの順序 | トップページ | 淡色の考え »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 秋笑い:

« 家づくりの順序 | トップページ | 淡色の考え »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31