« 地道を歩く | トップページ | 仕事展2011 »

ほっとけない秋

 夜半から降り続いた雨が小休止。温かい地上に降りた雨が朝靄になっています。

Rimg6260

 グレイッシュな風景は、いつもと違う静けさを湛えていて、時間もゆっくり過ぎる気がします。

Rimg6265

 この秋は、なかなか一つのことに集中するのが難しい季節になります。

放っておけばよいものを、ほっとけない性分だから仕方がないけれど、もう一匹、

自分が欲しい。ドラッカーさんの著作に「仕事は、計画と実行の二つの面がある。」と

いう言葉があって、すごくよく分かる気がします。

 ここにいる設計屋は、計画をするのは得手ですが、実行に移すモチベーションが

なかなか続きません。ご褒美作戦やら、いろいろ画策して、自分を調子に乗せるのに

けっこう時間をかけて、エネルギーを消耗したり。一人芝居も、ここに極まれりかな。

Rimg6263

 かの三谷幸喜さんが、自分を追い込むって言っていました。

何かを生み出すのには、苦労がつきもの。比べるべきはないけれど、

ほっとかないで続けようと思います。

Rimg6258

 自信と継続、繰り返し求める今秋です。よい、日曜日を。

« 地道を歩く | トップページ | 仕事展2011 »

」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ほっとけない秋:

« 地道を歩く | トップページ | 仕事展2011 »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31