« 生産的な現場 | トップページ | 忘れないように »

もの想ひ

 1が六つ並ぶ日、数年前、この日までに何かをしようと、目標にして手帳に書きました。

特に明快な目標があったわけではありませんが、すこしでも実行に移そうとしてきました。

Rimg6309

 心がけはしてきたけれど、震災の後、すこしずつ方向を変える気分が増えてきます。

今までとは、明らかに違う、考え方、感じ方をするように、自ずとなってきてます。

Rimg6311

 身の廻りの風景が、突然に消えることも有り得ること。を教えてくれたのは、

尊い犠牲のうえにある彼の地でした。

 まだ事務所勤めをしていた頃、テレビに映し出された、阪神淡路の震災の

横たわるビルを見て、建築の仕事の脆さを知り、一種の諦観を感じた日のこと。

 今年は、明らかに阪神淡路の時と、堪え方が違っているのは、揺れを体験したこと以上

に、感じ方が変わってきたからだと思います。

 「身につまされる」実感がともなうのは、より人の気持ちや痛みが分かるように

変わったからでしょう。なにかをするたび、立ち止まって、これでいいのだろうか?

自問自答する、この頃になりました。

Rimg6315

  いつものように、秋は来て過ぎていきますが、もの思う時間が今年はたくさんある。

Rimg6305

 そんな心持で犬を見ると、なにやら物憂げに見えてくるから不思議です。

Rimg6306

 ただ、眠たげなだけか。

« 生産的な現場 | トップページ | 忘れないように »

チョログ」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: もの想ひ:

« 生産的な現場 | トップページ | 忘れないように »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31