« 淡々スパート | トップページ | 家づくりの順序 »

丁寧の秋

カレンダーを掛け替えて十一月になりました。北風の冷たい、澄んだ朝です。

Rimg6213

 秋の空は、様々な雲のかたちを生んで、風の広がりを物語っています。

帰り道には、飛行機雲が東の空を飛んでいきました。

Rimg6214

 本当に激動の今年も、残すところ二月となって、浮き足立っていた時の流れを

自分の足元に引き寄せるように、丁寧に過ごそうと思います。

Rimg6216

 夕方の散歩道。鎌倉の路地のお宅、以前の台風で傷んだ門塀が直されました。

Rimg6212

 文字通り、見越しの松に、粋な黒塀。鎌倉の職人さんが、道端に道具を広げながら

それはそれは丁寧に、時間をかけて修理していた、出来上がり。

 ものづくり、いいもの、いい佇まいを生み出すには、丁寧に時間をかけること。

その過程を見ながら、あらためて、ものをつくる原点、教えてもらいました。

Rimg6210

 秋は、夜も長い。じっくり、考え事を始めるにも、ぴったりの季節です。

« 淡々スパート | トップページ | 家づくりの順序 »

こころの季節」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 丁寧の秋:

« 淡々スパート | トップページ | 家づくりの順序 »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31