« 秋笑い | トップページ | 地道を歩く »

淡色の考え

 今年も早や308日目の朝です。去年の手帳だったかに、2011年11月11日に向けて。

と、たしか書きました。まさか、その時には、震災が起こって、そして八ヶ月目の日になるなど

思うはずもないのですが、1がたくさん並ぶこと、そして、なにか変わること、について

よくよく考える日の予感があったのかもしれません。

 淡色の秋空のもとで、珍しく気弱になった昨日です。

Rimg6250

 設計という商売柄、直感でデザインしたものを、後付で説明するクセがついています。

本当は具体的な「理由」を説明するより、もっと抽象的に風とか草の匂いとか

「例え」で言ったほうが、通じたり伝わるのかもしれないなぁ。

 相手の解釈に委ねることも、もっとあってもいいと最近思うようになりました。

なにからなにまで、暴いたり、説明を求めたり、し過ぎな時代。情報過多に、震災で拍車が

かかって、皆が自分を棚上げして、他人を責め続ける今年になりました。

Rimg6251

 行き詰る、仕事の昨今。生き辛さは世の常ですが、愚痴を言おうにも、東北の風景を

実感した後では、「甘ちゃん」ですね。

 淡い色の考え、実行に移すのには、まだ時間がかかりそうです。甘ちゃん、ですから。

« 秋笑い | トップページ | 地道を歩く »

カラーズ」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 淡色の考え:

« 秋笑い | トップページ | 地道を歩く »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31