« 新酒日和 | トップページ | ずーっと、ボーイズ&ガールズ »

かけがえのない場所へ

 台風のように強い南風の吹く、季節外れの暖かな朝です。雨交じりの朝に。

Rimg6407

 今宵は、大学時代の連中と飲み会があります。年に一回、いつの頃からか

集まるようになりました。メンバーの半分以上が、今日のために、「東京に上京」して来ます。

たまには、地方でやろうかと聞くと、東京がいい。って答えます。

彼らに言わせると、田舎の日常から、都会の非日常へ、気分転換出来ていいそう。

 鎌倉も田舎ですが、なまじ東京に近いし、出て行くと疲れる気がしますが、

都会の夜に、それぞれの居場所から、一所へ集まる良さは、なかなかいいもんです。

 年に一回、会うだけで、一瞬に四半世紀の長さを飛び越えて二十代に帰れること。

今年は、無事会うことが出来る。それだけで、有難いことと思います。

 人が会う、ということの意味、ふたたび会えるということが、どれだけ大切なひとときか。

さっきまでいた家族を、一瞬にして失った場所が、数え切れないほどあったこの国で、

変わらない顔を見られるのは、決して当たり前ではないことでした。

 待ち合わせの場所、会食の場所、それぞれが、かけがえのない場所に変える仲間達。

「一期一会」とは、今日のようなことを言うのでしょう。 

Rimg6405

 夕暮れの近代美術館を見ながら、いろいろ想う季節の、メーンイベントです。

« 新酒日和 | トップページ | ずーっと、ボーイズ&ガールズ »

おいしいお酒な日々」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: かけがえのない場所へ:

« 新酒日和 | トップページ | ずーっと、ボーイズ&ガールズ »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31