« 住まいの再生 | トップページ | 真冬のことば »

相対する、よりも

 今週末の節分まで、この寒さは居座るようで、そう思うだけで寒くなります。

マイナス二桁の地方に比べれば、鎌倉は温暖。陽射しを待ちます。

Rimg7197

 遠くに浮かぶ大島も、アタマが白くなって、真冬の装いでした。

Rimg7196

 相手の立場に立つ。ためには、自分を相対化しなさい。と

言われます。あいたいすることで、関係が見えてくるから。

Rimg7198

 どうもなじめないのは、相対するという言葉のせいかな。

対面するより、相手と並ぶような感覚でいれば、同じ方向を

向いて考えも共有できる気がします。対象に、より、寄り添う。

Rimg7199

 寄り添うという感覚は、犬と並走する気持ちに近い。

人と違って、口がきけないから、かえって先入観なく

並んでいけるのでしょうか。

 設計の仕事、つまるところコミュニケーション。

相対するより並走する関係、つくる仕事でもあります。

Rimg7194

 早く、春にならないかなぁ。

« 住まいの再生 | トップページ | 真冬のことば »

ことばの時代」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 相対する、よりも:

« 住まいの再生 | トップページ | 真冬のことば »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31