« 犬と生活 | トップページ | 小さな差異、大きな実り »

クリエイティ部

 桜が散って葉桜に、谷戸の景色は青空と新緑の季節になります。

Rimg8294

 年がら年中、落ち葉を掃きつつレレレ化する毎日。

Rimg8287

 世の中の暗がりを照らすように、朝日が昇る。

まだ明け方の空気は冷たく、凛としてきりり。呼応して自然と姿勢もそうなります。

Rimg8290

 ものづくり、その一端を担う設計。時々、模倣と創造という言葉を思い出します。

Rimg8289

 誰もが、一から何かを生み出すわけではなく、見聞きし体験したことから、

いわば模倣からものづくりは始まります。

 同じようにアイデアを得て、発想のヒントにして、形にする。そのままを真似たとしても、

そこに自己が投影されていれば、創造に近づくはずです。

 自分というフィルターを通して作られたかたち。そのフィルターが磨かれていれば

生まれるかたちは、生命力を持ちクリエイティブになります。

Rimg8291

 設計の仕事、部活に例えればクリエイティ部となりましょうか。

アタマとカラダ、どっちもフル活動する文化+運動部です。

Rimg8293

 真に創造的なものは、どこか懐かしい。いつか夢見たものかもしれません。

http://www.ksekkeishitsu.jp

« 犬と生活 | トップページ | 小さな差異、大きな実り »

ことばの時代」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: クリエイティ部:

« 犬と生活 | トップページ | 小さな差異、大きな実り »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31