« 独りと月 | トップページ | 想い浮かべる »

人と和し、成す事

 朝晩、虫の声がとても賑やかになって、耳に心地よい季節になります。

九月に入って、まだ残る暑さも、心なしか涼しい風が吹く時間がふえてきました。

Rimg10316

 こういう雲が浮かぶと、秋の季節がやってきたことを教えてくれます。

Rimg10323

 天高く、人も肥える?実りの季節。おいしい季節の到来ですね。

Rimg10326

 目は安らぎ、風の涼しさはカラダを労わり、ありがとうを言う朝。

Rimg10330

 海の家の片付けが始まって、浜辺は秋の気配で満ちています。

Rimg10332

 虹色と銀色の間に輝く海を見つめながら、人と和し、成す事を想う。

人の手を携えて、仕事を進められるのは、この上ないシアワセなことです。

Rimg10329

 和らぐ暑さに、すこし力みをせず、ゆったり過ごす水曜日を。

http://www.ksekkeishitsu.jp

« 独りと月 | トップページ | 想い浮かべる »

K設計室の日々コラム」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 人と和し、成す事:

« 独りと月 | トップページ | 想い浮かべる »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31