« 見守る日々 | トップページ | ハタラクアタマ »

ステキに過ごす

 満月を見上げながら夕暮れを過ごし、新しい月を迎えます。実りの秋を喜んで。

Rimg10242

 すこしずつ、でも確実に夜明けがゆっくりとなってきます。

ステキな季節は、見るほうがステキな気持ちなら、いつでもいい季節になる。

気持ちのありようを、素直に映すステキな季節の毎日です。

Rimg10236

 浜風に吹かれていると、足元を波がさらっていきます。

シュワシュワと音を奏でながら、寄せてはかえすのを、飽かずに眺める朝。

Rimg10244

 目が覚めるような赤をかたわらに、至福のひとときを過ごす。

Rimg10254

 潮騒の海のように、繰り返す日常をステキにするのは、気持ちのありよう。

無駄なものはひとつもない。行雲流水。

Rimg10255

 秋の入り口。おおらかに涼しげにいきましょうか。

« 見守る日々 | トップページ | ハタラクアタマ »

こころの季節」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ステキに過ごす:

« 見守る日々 | トップページ | ハタラクアタマ »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31