« 建築パースと絵心 | トップページ | 白露の季節 »

先付けするココロ

 すこしひんやりとして霞がかかる谷戸。虫の声がまことに賑やかで可笑しいくらいです。

Rimg10361

 柱だけになった海の家。静かな秋の海がすこしずつ出来ていきます。

Rimg10367

 べた凪ぎの海は秋空へと消えてゆき、潮騒もおとなしい朝。

Rimg10368

 スローに始まる、極上の土曜日です。

Rimg10365

 脳科学者の池谷裕二さんが、人が自由を感じるのは全て後付けである、

と言われていました。結果、思い通りにうまくいったことで、後から自由だったと思う。

 たしかに、自分が思うより先にカラダは動き出しているから、そのように

なぜかなっている、それが面白いものです。

Rimg10373

 建築の設計も、直感に従って形を考えて、なぜこういう形?という理由は後付け。

ならば、日頃の気持ちを「こうありたい」って先付けしておけばいいのかな。

Rimg10360

 やりたいようにする「先付け」。先送りとは、正反対の前向きでしょうか。

飛行機雲のように、ココロも先へと飛ばします。よい、週末を。

« 建築パースと絵心 | トップページ | 白露の季節 »

うつくしいもの」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 先付けするココロ:

« 建築パースと絵心 | トップページ | 白露の季節 »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31