« 雲の間に間に | トップページ | 受け流す、知恵 »

シルエット

 大雨に変わる寸前、いつもより輝く朝焼けを見ます。

Rimg10549

 時間が止まったように、秋の風だけが吹き抜けていきます。

Rimg10550

 滑川の橋も、支柱を残すだけ。解体されて、また来年。

シルエットが九月の海に寂しげです。

Rimg10557

 光があって翳があって、その両方が合わさって生み出すシルエット。

うつくしい余韻を生むように流れる秋雲。影絵の夏が終わって、静かな時が戻ります。

Rimg10540 

 目の覚めるような鮮やかな色も、光の当たり具合で翳だけにもなります。

Rimg10542

 これからの季節は、すこしずつ翳る光を楽しむ、そんな風景が広がっていきますね。

穏やかな、一日を。

« 雲の間に間に | トップページ | 受け流す、知恵 »

うつくしいもの」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: シルエット:

« 雲の間に間に | トップページ | 受け流す、知恵 »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31