« 拙者の、接写 | トップページ | うつろう秋 »

仕事を携えて

 静かな三連休の始まり。巷では運動会シーズン。後輩の若いお父さんは、

子供の面倒を見つつ、運動会の競技への参加をしながら、組体操のビデオ撮影。

シゴトより忙しい!し、大変で疲れるーっ!と、うれしそうに言っております。

Rimg10699

 高い秋空の澄んだ空気の中、カラダを動かすにはいい季節になりましたね。

朝の心地よい風に吹かれて、アタマが柔らかくなっていきます。

 昨日は、丸々二日半かけて仕上げた積算資料を持って東京へ。

中央線のホームから、出来上がった丸の内駅舎を見上げます。

Rimg10700

 折りしも、ラジオで丸の内駅舎の総重量が、七万トンでその重さを

一万本以上の松杭が支えていたと聴きます。ヴェニスと同じで、昔は水に強い松の木で

支えていたのですね。免震の装置に変わったのは、時代の流れです。

Rimg10701

 時間の余裕をみていたので、神田明神さまにお参りをします。

境内に立つと、なぜかほっとする空間。文字通り、空の間があっていい。

仕事の成就、手を合わせつつ、のひとときを。

Rimg10695

 その後、夕方には打合せがひと段落して、夜の街へ。

随分と様変わりした、神楽坂にて、美味しい馬刺しと焼き鳥に

 携えた仕事が無事、中締め。久しぶりにゆったりと過ごします。よい、休日を。

« 拙者の、接写 | トップページ | うつろう秋 »

おいしいお酒な日々」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 仕事を携えて:

« 拙者の、接写 | トップページ | うつろう秋 »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31