« 外働きの週末 | トップページ | 学び日曜日 »

自発と自助

 早めに犬散歩と仕度を済ませて、ドラムコードを抱えて出かけた御谷(おやつ)。

と言っても、坂を下りて左に歩いて300メートルの町内です。

Rimg10814

  御成小学校区の自主防災訓練。会場では、早くから炊き出しの準備が始まっています。

Rimg10812

 佐助自治会の方々は、関東大震災や小学校の避難訓練のパネルまで準備完了。

鎌倉消防署の方々の到着を待ちながら、それぞれの持ち場の準備をします。

Rimg10815

 テントの設営が済むと、のんびりとしたムードで始まります。

いわゆる、ご近所の、のどかな風景。

Rimg10818

 消防車が到着して、消防の担当者さんの挨拶で訓練が始まります。

トランシーバーとメガホンを渡されて、各コーナーに誘導する役割を担当。

 消火器の使い方、毛布を使った担架の体験、三角巾の使い方、ロープの結び方、

の四つのコーナーを、グループごとに廻って、体験する訓練になります。

Rimg10826 

 災害時、三角巾でいかに患部を手際よく処置するか。

三角の布一枚で、さまざまな身体の部分を包む方法を指導されたり

Rimg10821

 毛布と竹竿で、人を運ぶ。いわば毛布ハンモックを担架にして実演。

小学生たちは楽しそうに乗っています。

Rimg10827

 また、救助には欠かせない、ロープの結び方。

たった一本のロープですが、結び方ひとつで、身体を支えることが出来ます。

Rimg10822 

 参加した皆さんは、自発的に集まっただけあって、熱心に消防署の方々から

指導を受けています。

Rimg10824

 包帯の巻き方は、例えば腕の細いほうから太い方へ、1回で。

など、基本的かつ実用的な講義をしていただきます。

 一通り各コーナーで、実地訓練を済ませたあとは、定番のカレーをいただきます。

子供たちには、綿菓子とポップコーンにおもちゃ。

広げたシートの上で和みながら、それぞれに防災を考える(?)一日です。

Rimg10828

 後片付けをして、家に戻って一服。

秋の空を見上げながら、自発的な行動は、結局自分を助ける、自助なんだなぁ。

と、ふと思う秋の土曜日の、けだるい(おつかれ)夕暮れでした。

« 外働きの週末 | トップページ | 学び日曜日 »

K設計室の日々コラム」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 自発と自助:

« 外働きの週末 | トップページ | 学び日曜日 »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31