« ちょびっとずつ、進み | トップページ | ひとりのローカリスト »

駆け足の季節

 10月もあっという間に最終週。オレンジ色の日を過ぎれば、11月の声を聞きます。

Rimg10896

 海には一足早く、冬の気配が濃くなってきます。潮騒も大きく響く、冬の海に近づく朝。

明け方には、そろそろダウンがあってもおかしくない。そんな風です。

Rimg10899_2

 足元に寄せる波の泡沫は、雪のようにしゅわしゅわとして見えます。

鎌倉の秋は、紅葉を待たずに足早に過ぎ去ってゆくようです。

Rimg10901

 グレイッシュな空。秋晴れは、短い秋を連れていきます。

Rimg10904

 大通りに咲くサボテンの大輪。過ぎてゆく季節を見送る朝に。

« ちょびっとずつ、進み | トップページ | ひとりのローカリスト »

こころの季節」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 駆け足の季節:

« ちょびっとずつ、進み | トップページ | ひとりのローカリスト »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31