« 学び日曜日 | トップページ | 自分のリアル »

和みの秋

 霜降(そうこう)の季節の始まりですが、強風と砂つぶてに向かう朝です。

生暖かい南風に雨雲が飛ぶように流れていき、帰り道は雨に当たりながらの帰宅です。

Rimg10852

 目まぐるしく変わる秋。ココロはころころ変わらぬままに。

Rimg10850

 涼しくなったり、蒸し暑かったりして、カラダがなかなか季節に馴染めませんね。

眠かったり、すこしかったるかったり、そろそろ落ち着きたいものです。

Rimg10844

 そんな季節ですが、やはり秋は日向ぼっこが似合います。

朝食後、陽射しにおなかを向けて 天日干し?の日々。

Rimg10845

 秋は和みの季節。ゆっくりと眠りにおちる、ここちよい時間を過ごす。

Rimg10846

 飼い主まで眠気が移るから、このへんで。おやすいみん。zzz

« 学び日曜日 | トップページ | 自分のリアル »

いちごログ」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 和みの秋:

« 学び日曜日 | トップページ | 自分のリアル »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31