スポーツ

ベストを尽くす

 今日、明日は休日返上で現場廻りに出てきます。幸いお天気には恵まれるよう。

大雪の週末からは解放されてなにより。穏やかに働けそうです。

Rimg0008

 どんな仕事でもそうですが、ベストを尽くすというのは、むずかしい。

続けるのも、さらに努力がいり、根気と元気がいります。

Rimg0002

 浅田真央選手の言葉にならない演技を観て、ベストを尽くす前には、

いかに切り替える力が要るのか、を思います。

 平常心で臨むこと。オリンピックの次元には程遠くても、毎日さまざまな雑事に

翻弄されることは少なくない。凡人なりに、どうやるか。いつも考えさせられます。

Rimg0077

 どうやったにせよ、それなりに自分が納得すれば、自分が救われます。

ベストを尽くす。この二日は、テーマに掲げて出かけます。よい週末を。

流れのなかで

 また雪の週末。早朝から雪が真横に線を描いて、すこしずつ積もり始めています。

折しも受験シーズンも大詰め。交通機関の乱れを気にしつつ、無事を願う朝です。

Rimg0007


 自然の造形は美しいものですが、のんびりと愛でる気分にはなれないもの。

無事是名馬。なにごともなく過ぎてくれれば、と雪降りにお願いするようです。

Rimg0018


 人にはそれぞれ、大きな流れのようなものがあるようです。

冬季オリンピックの悲喜こもごもを見るにつけ、その大きな流れのなかで

ベストを尽くす。なかなか思うようにはいかないからこそ、の喜びがあります。

Rimg0016


 お天気もどうにもならないこと。ここはひとまず平常心。

逆らわず、大きな流れを感じながら無事を祈ります。

白く丸い夢

 みんな誰かのこどもの日。白球のような朝日が昇っています。

ひんやりと心地よい風が吹いて、野球日和の一日が始まります。

Rimg13050

 屋根のない後楽園球場の時代から、見続けてきたプロ野球。

たくさんのいい夢を見させてもらい、これからも楽しませてもらいます。

Rimg13051

 手のひらに納まる白球は、野球好きの夢をのせて投げられバットに乗って運ばれます。

その行方に一喜一憂する、単純な一ファンとして、純粋に楽しむ休日。

Rimg13047

 投げて打って走って捕って。一つの白く丸いボールにはみんなの夢がのってますね。

ピリオドの始まり

 この冬は、数年来で一番冷え込んでいるような感覚があります。

年齢を重ねて油切れのように、潤いが失われているようにも思えて。

Rimg11478

 松井選手が現役引退を表明しました。巨人ファンとして、ヤンキースでの活躍まで

野球の楽しさを思う存分味あわせてくれた選手です。

怪我との闘い、結果が出せなくなった、と静かに語っていました。

その裏にある、厖大な語られないことが、かえって感じられる会見でした。

Rimg11481

 我々よりひと回り以上歳下の選手も、もう現場を離れる年齢に差し掛かっています。

凡人も、カラダの声、そろそろきちんと聴きながら、ピリオドの、その先を思う。

Rimg11484 

 今年も野球のおかげで楽しい一年でした。

野球の神様、松井選手をどうぞよろしくお願い申し上げます。

秋晴れの、朝刊

 海をへだてて日米のジャイアンツが、それぞれのシリーズを制覇しました。

草野球中年としては、いい2012年シーズンの締めくくりとなります。

Rimg10959

 西の空のすこし欠けはじめた月が、白球に見える秋の朝。

Rimg10960

 お日様さえ、輝ける白球です。アタマが野球一色。

小さなボールとバットさえあれば、成り立つそんなシンプルなスポーツだからこそ、

人々のドラマになるのでしょうか。野球の面白さ、またひとつ深みを増す季節です。

Rimg10961

 海へでかけた帰り道、犬のリードをかけるフックがあるコンビニで買うスポーツ各紙。

「日本一」の文字が躍っています。お隣さんの分を買って帰る至福の朝。

Rimg10962

 お隣さんは、元ブンヤさんなので、喜びもまたひとしおでしょう。

こういう朝は、そう何度も味わえるものではありませんから。

Rimg10964

 白球の月と朝刊を眺める、秋の日曜日です。よい、一日を。

白球のゆくえ

 暑さ寒さも彼岸まで、の言葉の通り、Tシャツ短パンではちと寒い朝を迎えます。

Rimg10577

 明るいグレイッシュな秋の海。静かな休日の始まりです。

Rimg10574

 明るい空に誘われて、お彼岸のお墓参りにでかけました。

時の経つのは早いもの。以前の子供の背格好を思い出しながら、

成長を報告しつつ合掌。蒼い空がひろがっています。

Rimg10575

 ペナントレースが決着して贔屓のチームの胴上げを観る夜。

お隣さんの家からも「バンザイ」が聴こえてきます。

 学生の頃、青く高い空に白球が舞い上がるのを見ていた日々。

その行方を見届けながら一喜一憂。時は移り変わっても同じように白球を

追い画面の中の勝負を追いかける。単純なものですね。

Rimg10556

 野球という静と動の間合いを持つスポーツ。

手のひらの、たった一つの白球が生み出す面白さ。

今シーズンは、秋深くなるまで、ゆっくりじっくり観戦できそうです。

姿勢が分ける勝敗

 のんびりと始められるお盆休みになります。寝不足ではありますが。

Rimg9999

 女子サッカーの試合前、女子レスリングの吉田選手の試合を観ました。

前がかりで攻める「姿勢」は、金メダルに直結しているように思えます。

闘う気持ちそのものが、身体の姿勢になっている感じがしました。

Rimg10001

 なでしこもベストを尽くして見事ですが、アメリカイレブンのゴールに向かう姿勢が

上回っていたようです。勢いそのものが、姿に現われて紙一重の差で勝敗を分ける。

 個人の戦いもチームの戦いも、一人ひとりの姿勢そのものが最後に何かを決める。

つい休みに入るとゆうのに、仕事の姿勢に結び付けてしまいます。イカンイカン。

Rimg10002

 なでしこの金。その白星は、次のお楽しみに。健闘を讃えて。お疲れ様です。

雨降りの後姿

 梅雨のおしまい雷鳴轟くなか、上の子が部活へ出かけていきました。

三連休、陸上競技大会が続くそう。いつのまにか大きくなった後姿を見送る朝です。

Rimg9671

 高校時代の部活は、いい思い出を残してくれるもの。

真夏の陽射しと、部活の行き帰りの風景。部室に射す西日の暑さまで覚えています。

Rimg9670

 ひと夏ごとに、少年は逞しくなってゆく。見守る夏です。

Rimg9665

 これから、蓮の花が見ごろ。いい、三連休を。

日本のほまれ

感涙にむせびつつ、鼻をかんで出かけた海です。ちょっとした出来事があって

床に就くのが遅くなって、起きそびれ後半からのテレビ観戦でした。

 試合に目が慣れた頃、決められたシュートから、散歩の出待ちをする犬に向かって

拳を振り上げ、はたまた振り下げ、その様子に、けげんそうに小首をかしげる犬。

 諦めかけた延長の後半、澤穂希選手の!

Rimg4797

 今朝の海は、なでしこブルーの空です。日本の今年、後半戦はなでしこの素晴しさで

好スタート。日本女子のほまれでした。澤さんのネイルカラーのように。

端正な物語をみる

涼しい風が吹き抜けていく、八月の終盤となりました。過ぎ去りし日々に。

Rimg1221

 サンドラ・ブロックの「幸せの隠れ場所」とマット・デイモン、モーガン・フリーマン、

クリント・イーストウッド監督の「インビクタス」を、ここのところ続けて観ました。

 どちらも、実話を元にしたスポーツものの映画です。

Rimg1223

 片や、貧困、ドラックの中から、ある黒人の少年が、白人の裕福な家庭の

女性に見守られながら、アメフトのNFLに入団するまでを描いたもの。

 片や、アパルトヘイト、人種の違いを超えて、国をひとつにする、ラグビーの

南アフリカ代表チームとネルソン・マンデラ大統領の交流を描いたもの。

Rimg1226

 どちらも、スポーツという場所をメインテーマにしながらも、人と人の繋がりを

描いたヒューマンドラマでした。ことさらに、さまざまな不幸や人種問題を強調する訳ではなく

ある事実を淡々と描くことにより、抑えた表現が、かえって観る者に、考える時間を

与えてくれる、余白を持った映画でした。

 殺伐とした、時代の中、声高に叫ぶのではなく、ある出来事を丹念に追いかけて、

必要な部分だけを、選んで描く「端正さ」。提示された側の、わたしたちの、観るちからを

問う、そんな二本の映画でした。観終わって、静かな力が温かみをもって伝わるような、

余韻が与えられる。オススメでした。

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31